スポンサードリンク



こんにちは。sinyです。

昨今、ディープラーニングに入門してみたい!という人も増えてきたのではないかと思います。

ディープラーニング入門者がまず手にするのが専門書籍だと思うのですが、2018年頃からディープラーニング系の本がバンバン出品されていて、2019年に入りさらにその勢いが増してきたと思います。

2019年2月時点でディープラーニングという名前の付く書籍の数は30を超えています。

そこで、実際にディープラーニングに入門して様々な書籍を読んでG検定にも合格した実体験から、入門者にお勧めする本や教材について紹介したいと思います。

超入門者向けお勧め書籍2選

 

超入門者向けに、まず最初に読むとよいと思うのが以下の書籍です。

created by Rinker
¥486 (2019/08/17 16:19:27時点 楽天市場調べ-詳細)

これはAIの資格(G検定)の推薦図書にもなっていますが、数式等はなくAI,ディープラーニングについてわかりやすく説明している本当のディープラーニング入門者向けに書いてある書籍です。

AIの歴史や機械学習、ディープラーニングの違いや、今後の展望に至るまで全体をわかりやすく網羅しています。
私自身もG検定の勉強をする時にまず読んだ書籍ですが、AIについてまず知るというには良い本だと思います。

 

次にお勧めするのは、「ニューラルネットワーク自作入門」です。

この本は、ディープラーニングの基礎となっているニューラルネットワークを自作していくスタイルの本で、多くの書籍を読んできましたが入門者にとってわかりやすい内容になっています。

具体的にどうわかりやすいか?

まず、ディープラーニングを理解するために必要な数学の知識を入門者にもわかりやすく丁寧に説明しています。
ディープラーニングの書籍は手を付けるものを間違えてしまうと、難解な数式がバンバンでてきてすぐに挫折します。(体験済み)

必要な数学の説明が終わると、ディープラーニングの理解に欠かせないニューラルネットワークの基礎(パーセプトロン)や勾配下降法、逆誤差伝搬といった基礎理論について丁寧に説明しています。

一通り基礎理論の勉強が終わると、実際にPythonを使ってニューラルネットワークを構築していくスタイルになっていて、1つ1つコードに落とし込んで理解を深めることができます。

この本を読んだらディープラーニングができるようになる!
という代物ではありませんが、ディープラーニングを理解するための基礎知識が身につくコンテンツになっています。

いきなりディープラーニングを扱った技術書に手を出すのではなく、まずはその基礎をしっかり理解するところから始めるのが挫折しないポイントだと思います。

 

入門者向けお勧め技術書2選

まず最初にお勧めするディープラーニングの技術書ですが、「PythonとKerasによるディープラーニング」です。

created by Rinker
¥4,190 (2019/08/17 19:42:58時点 楽天市場調べ-詳細)

この書籍は、ディープラーニングのKerasというライブラリーを使ってディープラーニングを実装していくスタイルになっています。

ライブラリーを使うとディープラーニングのいろんな機能を簡単に使えるので、入門者にはお勧めです。

Kerasを扱った書籍には「直感 Deep Learning Python×Kerasでアイデアを形にするレシピ」などいくつかあるのですが、実際に読んでみてこの書籍が一番わかりやすかったのでお勧めします。

内容としては、画像認識から始まり、LSTMやGAN、オートエンコーダといった部分を網羅しているので一通り学習できます。

個人的にお勧めは、はじめの数学の説明部分でディープラーニングの理解には欠かせない行列、次元、テンソルについてしっかり説明されている点だと思います。

この書籍を読んでテンソルについての理解がぐっと深まりましたのでお勧めです。

 

もう一つおすすめ書籍「ゼロから作るDeep Learning Pythonで学ぶディープラーニングの理論と実装」をあげておきます。

ゼロから作るDeep Learning Pythonで学ぶディープラーニングの理論と実装 [ 斎藤 康毅 ]

これは、Kerasのようなライブラリーを用いないでPythonコードで実装していくスタイルですが、Amazonや楽天などでも軒並み高評価で、有識者の中でも結構お勧めしている方が多いみたいです。

ちなみに、G検定合格者が選ぶディープラーニングおすすめ書籍ランキングでも第1位に紹介されている書籍です。

 

ディープラーニング入門者向け講座

 

ディープラーニング系の講座を動画などで受講したいという方には、Udemyがお勧めです。

ディープラーニングといった専門技術に関する本格的なセミナー、講座を受講しようと思ったら平気で何万、何十万とかかってしまいます。

その点、Udemyであれば比較的お手頃価格で講座を受講できますし、よく割引セールをやっているのでセール中に購入すれば数千円程度で専門スキルの動画講座を受講することができるのでコスパ的には断然お勧めです。

Udemyのディープラーニング系講座もだいぶ増えていますが、キカガクさんの以下の講座をお勧めします。

【キカガク流】現場で使えるChainerによるディープラーニング入門

キカガクさんはディープラーニング系の教育ではかなり精力的に活動している企業さんです。

代表取締役の吉崎亮介さんのTwitterをフォローしていたり、実際にキカガクさんの主催する無料セミナーにも参加したことがありますが、いろいろと新しいことにチャレンジしていて大変魅力的な企業だと思います

なお、上記のディープラーニング講座は、以下の機械学習の基礎講座(初級編+中級編)の受講が前提となっているので、セットで受講することをお勧めします。

 

【キカガク流】人工知能・機械学習 脱ブラックボックス講座 - 初級編 -

【キカガク流】人工知能・機械学習 脱ブラックボックス講座 - 中級編 -

 

まとめ

 

  • まずは優しく説明しているAI入門書から手を出す。
  • 概要がつかめたら技術書に手を出す。(ただし、いきなり難しい数式満載の書籍には手を出さないように注意!)
  • まずはディープラーニングの基礎理論(ニューラルネットワーク)をしっかり理解すること。
  • 動画系の講座ならUdemyがおすすめ。
  • キカガクさんの講座がおすすめ。

 

以上、ディープラーニング入門者向けおすすめ教材のご紹介でした。

おすすめの記事