スポンサードリンク



こんにちは。sinyです。

この記事では「pip installで仮想環境にモジュールをインストールしてあるのにjupyter notebook上でimportできない!」という場合の対処法について備忘を兼ねてまとめました。

エラー現象

まず、pythonの仮想環境上で以下の通りモジュールをインポートします。

 

その後、jupyter notebookコマンドでnotebookを起動後に、インポートしたモジュール(今回はjanome)をインポートしてみると以下の通りなぜかモジュールがないと怒られてしまうケースがあります。

 

対処法

Jupyter notebook上のKernelで利用している仮想環境を明示的に選択することで解決できます。

具体的には以下の手順で解消できると思います。
ipykernelをインポートした後にipython kernel installコマンドで仮想環境名をセット、その後jupyter notebookを起動します。

 

その後、Jupyter notebookのメニューからKernel⇒Change Kernelを選択すると仮想環境名が表示されるようになるので、利用したい仮想環境を選びます。

この状態で再度利用したいモジュールをインポートすればOKです。

以上、Jupyter notebook上でNo module named 'xxxx'が出る場合の対処法でした。

この記事がお役に立てれば幸いです。

 

おすすめの記事